>>>自己紹介ページはこちらです<<<

やっぱり福袋は・・・(2)

昨日マックの福袋を買いに行った帰りにイトーヨーカドーの食品売り場に立ち寄ったのですが、お昼過ぎの時点でけっこう福袋が残っていました。

食品の福袋は割と一年中見かけるからあまり物珍しさがないのも知れません。

お菓子の詰め合わせなんかは、お子さんのいるご家庭を訪問する予定があるなら手土産にいいかもって思いましたが、自宅用に買う気にはなれませんでした。定価を総額するとオトクなのかもしれませんが・・・。

それはそうと、福袋売り場で頭にきたことというか呆れたことがありました。

福袋コーナーはガラガラだったので、私は「どんな中身なのかな(どれだけ魅力ないのかな)」と思いながら、中身の説明が表示された紙を眺めて歩いていました。

榮太郎の福袋のを見ていたときです。急に横から手が伸びてきてその紙をいきなり奪っていったババア女がいたのです。

人が熱心に見ているものを横から奪っていくのっていったいどういう神経しているんでしょうか?

福袋を見ている人なんてほとんどおらず、しかも残り1個とか煽られる雰囲気もない閑散とした売り場で、そこまで福袋にガツガツしているって相当だなと思いました。

1080円のお菓子の福袋に、いい年した女があんななりふり構わない振る舞い・・・。ああはなりたくないです。旦那さんも気の毒だ。いや、あなたのせいなのか?

福袋にガツガツしている人にろくな人はいないものだと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ただの日記
るるるをフォローする
自分の軸がどっかいっちゃったアラフィフ主婦がこれからについて考えるブログ
タイトルとURLをコピーしました