>>>自己紹介ページはこちらです<<<

念願のアシスト自転車を購入しました。

電動アシスト自転車が欲しくて車種選定に2年ほど悩んでいました。

そしてついに購入を決心。待つこと1週間ほどで納車されました。Panasonicのティモ・A(2024年モデル)です!!

【公式】ティモ・A|電動アシスト自転車|Panasonic
パナソニック自転車公式サイト。通学モデルの電動アシスト自転車「ティモ・A」の機能や特長をご紹介。忙しい毎日を駆け抜けるアクティブモデル。

ここまで本当に長かった。

2年前にティモ・Aを知り全体的なデザイン的にはこれだと思ったけれど、かごのデザイン(藤風)が私には甘すぎて決めかねる。

範囲を広げてヤマハのPASやパナソニックのビビも検討し始める。昼休みはパート先の近くにあるビックカメラに足繁く通い視察をする。休日はヨドバシカメラやあさひなどを視察する。

迷い過ぎて検討疲れとなり、アシスト車のことを考えること自体嫌になる。

やっぱり日々の時間や労力の節約をしたいし、気軽にあちこち行くようになれば運動にもなると思い再検討を始める。

ヤマハのPAS Withのディープレイクグリーンがすごくいい色だったので決めかける。

しかし、ビックカメラの店頭で見たビビMXのレッドオーカーの色がかわいい。

また迷い始める。ただ、メーカーはパナソニックが良いように思えてくる。

軽さが売りのビビLも捨てがたく、MXとの間で揺れる。

再び検討疲れを起こす寸前となる。

11月に発売された2024年モデルからティモ・Aのかごがふつうのかごになっていることを知る。

これはもう「買いなさい」というお告げだと思い、決断する。

この間、お店の人やアシスト車を持っている人と少し話すことはあっても、あまり他人に意見を求めることはしませんでした。3大メーカーのものであれば基本的にどれを選んでも失敗にはならないと思ったし、何より「自分の好きなのを買おう」という気持ちを大切にしようと思ったから。

人の意見を聞きすぎると、余計に迷い、自分の考えがぶれてしまいがちです。そしてもし買ったあと後悔しても他人のせいにするよりは、自分のせいにするほうがましだと思いました。

結果的には超うまくいった。自分の温め続けた考えとここぞの判断がすべてうまくまとまって満足度の高い買い物ができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ただの日記
るるるをフォローする
自分の軸がどっかいっちゃったアラフィフ主婦がこれからについて考えるブログ
タイトルとURLをコピーしました