>>>自己紹介ページはこちらです<<<

資生堂ザ・コラーゲンはパウダーよりもタブレットのほうが効く気がする。

顔のたるみ対策として、12月から資生堂ザ・コラーゲン(パウダー)を飲み始めました。

1袋では効果のあるなしがわからないかと思い2袋飲んでみたのですが、私が一番求めている「ハリ感up」は残念ながら実感できませんでした。

3袋目行くか、それとも別のを試すか考えたところ、ザ・コラーゲンはパウダーよりもタブレットのほうが評判が良いようなので、今度はタブレットを試してみることにしました。

もはや人体実験の様相です。

就寝前に6錠まとめて飲みました。粒数は多いですが小さめのつるんとした錠剤なので飲みやすい。

そして驚いたことに翌朝から違いを感じました。頬の肉のもたつき感・たるみ感が明らかに軽くなった(薄くなった)のです。

なんだかすごい!

パウダーとタブレットでどうしてこんなに効果に差が出るのだろう。1日あたりの成分を調べてみました。

ザ・コラーゲン1日あたりの主な配合成分
パウダー〔1回分(6g)当たり〕 コラーゲン 5,000mg/ヒアルロン酸 1mg
タブレット〔6粒(1.60g)当たり〕 コラーゲン 1,000mg/ヒアルロン酸 5mg/セラミド 600μg
※資生堂ワタシプラスより

コラーゲン量はパウダーのほうが5倍も多いです。でも、効果をすぐに実感できたのはタブレットなので、ヒアルロン酸やセラミドの貢献が大きかったということが考えられます。また、ハリが欲しくても、コラーゲンたっぷりがいいとは限らないということが言えます。

ハリ感upを期待しつつ、引き続き経過を観察したいと思います。

美容と健康
るるるをフォローする
自分の軸がどっかいっちゃったアラフィフ主婦がこれからについて考えるブログ
タイトルとURLをコピーしました