>>>自己紹介ページはこちらです<<<

高校授業料無償化の所得制限撤廃

子供は大学生だし、都内に住んでいない我が家としてはそれほど関心の高い話題ではありませんが、東京都が高校授業料を無償化するってニュース。

東京都が高校授業料を実質無償化、所得制限撤廃で調整…懐疑派からは「私立の意味」を問う声あがる(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
 東京都の小池百合子知事は5日、子育て支援の一環として、私立を含めたすべての高校の授業料を実質無償化する方針を明らかにした。現在は年収910万円未満の世帯を対象に無償化を実施しているが、2024年度

これを聞いて思ったのは「東京都ってすごいなー、お金あるなー」ってことです。他の府県ではなかなかできないよね。

私立も無償、所得制限も撤廃・・・、この制度の良し悪しはよくわかりませんが・・・。

たまたまこの話が話題になったときに、ある人が「これでうちももらえるようになってー」なんて言い出して、一瞬の沈黙のあと「ああそうなんですね・・・」って誰かが言った。

言わなきゃいいのに。

所得制限がなくなって助かったって思っている人(年収910万円以上)はそれなりにいると思う。でもそれをわざわざ他人に話す人の心理がわからない。

生活の大変さは年収だけでは測れないから、「助かった」って思う気持ちが心からのものであったとしても、世帯年収が910万円以上あるということを他人に知らせているのと同じでしょ。

でも、世帯年収なんてよほど深い付き合いがあっても人には言わないよね?

古くは保育園の保育料と同じ。世帯の収入額によって金額が決められていることを話題にするのは、避けるのがスマートだと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ただの日記
るるるをフォローする
自分の軸がどっかいっちゃったアラフィフ主婦がこれからについて考えるブログ
タイトルとURLをコピーしました